ページトップへ

創業からの歩み | フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

創業からの歩み

企業のいとなみと共に~営業の変遷55年~

1960年5月
(昭和35年)

南信ブロック工業株式会社

向山一人初代社長、小澤2代目社長により資本金350万円にて創業

創業当時の会社の様子
▲創業当時の
会社の様子

創業時のスタッフ
▲創業時の
スタッフ

二人の創業者
▲二人の創業者
(写真は平成6年のもの)

1970年6月
(昭和45年)

本社工場を伊那市西春近3005番地に移転、資本金1,200万円に増資する

ブロック生産
▲ブロック生産

新工場完成祝賀会
▲新工場完成祝賀会

1976年5月
(昭和51年)

南信建設工業株式会社

南信建設工業株式会社に社名を変更し、建設請負工事に本格参入する

1976年8月
(昭和51年)

不動産取引業の免許を受ける

南箕輪村城泉閣
▲南箕輪村 城泉閣

護国寺本堂 
▲護国寺本堂

伊那市 西春近保育園
▲伊那市 西春近保育園

建設すると決まった所に営業をかけるのではなく、新しい街をつくろう!をスローガンに長野を愛する商いの人々と共に新しい業態を考案・提案・実行する営業スタイルは独特でした。

「ここにマクドナルドがあれば、人口は流出しないのではないか。」

長野県に人口を残す為に、長野県を都市化する―。そんな議論が度々繰り広げられました。当時の営業コンセプトは「お客様は一緒に仕事をしていく同士。パートナーシップを。」

同じ経営者として共にお客様と歩む―という、トップ営業を走る創業者の考えは私たち南信建設スタッフの誇りでした。

1976年4月
(昭和51年)

南信ジャシィ一級建築士事務所を併設

1976年11月
(昭和51年)

土木工事に参入する

1987年6月
(昭和62年)

大規模店舗開発

Zapp21(飯田市座光寺)
▲Zapp21(飯田市座光寺)

ベアランド(飯田市アップルロード)
▲ベアランド(飯田市アップルロード)

南信コスモホーム 立ち上げ
建設業の枝葉をのばす為に、住宅部門を設立しました。商業の街づくりオンリーから住宅部門開拓のはじまりです。当時取り扱いが珍しい輸入住宅やツーバイフォー住宅もいち早く取り入れ、お客様のニーズを常に模索する日々でした。

1991年
(平成3年)

南建株式会社に社名変更、資本金3,600万円に増資する

新社屋
▲新社屋

新ロゴ
▲新ロゴ

上島ショッピングタウン
▲上島ショッピングタウン
(1992年)

下島ショッピングタウン
▲下島ショッピングタウン
(1995年)

NKマンション第1棟目建設
▲NKマンション第1棟目建設
(1996年)

1996年4月
(平成8年)

南建株式会社社長に小澤仁就任

1997年6月
(平成9年)

会長であり、創業者の小澤一死去

1998年3月
(平成10年)

南信コスモ社長に小澤仁就任

南信コスモ社屋
▲南信コスモ社屋

マンション建設

コーポ北斗
▲コーポ北斗
(1998年)

メゾン アージュ
▲メゾン アージュ
(2000年)

ナイアガラコート
▲ナイアガラコート
(2002年)

2000年5月
(平成12年)

工房信州株式会社

南信コスモホームから工房信州株式会社に社名変更
木づくりの家に特化する路線を打ち出す

  • 日本の伝統美を追求し、二世帯ゆとり家族向けの「木組み」
  • 40~50代の本物を求める世代向けのソフトモダンデザイン「木の香」
  • 30代の高いデザイン性を好むターゲット層向けシンプル&ナチュラル「SEASON」の3商品を発表。

伊那ハウジングセンター出展「伊那展示場」

木組み
▲木組み

木の香
▲木の香

SEASON
▲SEASON

新ロゴ
▲新ロゴ

2000年9月
(平成12年)

株式会社レントライフ設立

不動産会社である(有)桜井商会と建設会社の現・株式会社フォレストコーポレーションとが共同で設立した企業であるために、マンション建設の企画・事業計画・設計・施工から入居者募集・入居者管理までを総合的にお手伝いできる、これまでにない新しいスタイルの不動産会社として設立。

2003年
(平成15年)

フォレストウィングマンション発表

フォレストウィン
▲フォレストウィン

ラ・テール
▲ラ・テール

  • オーナー様満足(収益をあげたい・相続対策・土地を利用したい)
  • 入居者満足(高い居住性・安全な住まい・グレードの高い住宅)
  • 地域満足(地域の景観・優良入居者・人の集う街) の3本の柱で形成されたフォレストウィングマンションを発表。

宅地分譲地「SEASON南原」販売開始

宅地分譲地「SEASON南原」販売開始
自然環境共生の街づくりをコンセプトに、南アルプスと中央アルプスを望む高台に分譲を開始。

「信州木づくりの家」地域住宅産業グループとして、長野県より認定

新卒10名採用

新卒10名採用
トップ営業が慣習の建設業界において、“営業マンによる営業”スタイルの本格導入。

2005年1月
(平成17年)

株式会社フォレストコーポレーション

株式会社フォレストコーポレーションに社名変更

南建株式会社と工房信州株式会社の行ってきた事業を再編。

フォレストウィングマンション事業・工房信州の家事業・街づくり環境事業の3つを主力事業とし、信州の住文化を高めるという社会貢献を目指す。

ネーミング:
大地にしっかり根をはった1本1本の木。
その1本1本が集まり、森(フォレスト)になる様に、社員一人一人が大地に足を踏ん張り、力を合わせて、より大きな力を生み出していけるような企業を目指したい。

同時に、「フォレスト」は信州を代表するイメージであり、信州の景観や風土に合った家づくりや街づくりを提案する企業として、信州を代表する企業を目指したいとの願いが込められています。

コーポレートカラー:
・グリーン…豊かな自然に恵まれた信州をイメージ
・オレンジ…信州の豊かな大地をイメージ
・ブルー …清らかな水と青空をイメージ
・ライトグリーン…人や家族の温もりをイメージ

新ロゴ
▲新ロゴ

2006年5月
(平成18年)

松本支店・諏訪営業所 開設

2007年10月
(平成19年)

「天然乾燥ストックヤード」開設

天然乾燥ストックヤード
木材本来の色味、香りに優れた
天然乾燥材の安定供給を実現。

2008年2月
(平成20年)

戸建賃貸住宅「フォレストウィングヴィラ」発売

フォレストウィングヴィラ
アッパー層を入居ターゲットとしたデザイナーズ戸建賃貸を販売。これにより、狭小地での流動性が高い、かつ安定した賃貸経営をご提案できるように。

2009年6月
(平成21年)

長野支店開設

長野支店開設

SBC長野中央ハウジングパーク出展「長野中央展示場」

長野中央展示場

2010年4月
(平成22年)

フォレストウィングマンション クラシックシリーズ販売

フォレストウィングマンション クラシックシリーズ販売

2010年11月
(平成22年)

松本住宅公園出展「松本展示場」

松本展示場

2012年5月
(平成24年)

SBC上田ハウジングパーク出展「上田展示場」・上田営業所開設

上田展示場


(平成25年)

諏訪住宅公園出展「諏訪展示場」

諏訪展示場

2014年8月
(平成26年)

SBC長野南ハウジングパーク出展「長野南展示場」

長野南展示場

2014年12月
(平成26年)

松本支店移転オープン

松本支店移転オープン 松本支店移転オープン 松本支店移転オープン

デザイナー 長谷川演氏による松本支店が、松本合同庁舎前に自社ビルとしてオープン。

2016年11月
(平成28年)

長野若里モデルハウス・アーバンアウトドアショップ Any+Forest オープン