田中 優司 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

田中 優司

こうして手紙を書くのは柄ではないということを一番知っていると思いますが、今回はこうして社会人になって一人暮らしをすることが出来ているのが二人のおかげたと感謝の意味を込めて手紙を書きます。名乗り遅れましたが私、勉強が嫌いで遊び呆け、朝帰っていた者です。そういったことが出来ていたのも二人あってのことだったんだなと思います。
そんな生活のギャップにも少しずつですが慣れてきました。一番心配されていた朝起きれるのか問題ですが、安心してください。起きてますよ。遅刻、してません。社会人になって仕事をして、一人暮らしでふざけ過ぎた日々のしっぺ返しを痛感しています。
それと共に二人に色々な感情が芽生えています。母親の偉大さ、父親のカッコよさ。母親には感謝を、父親は目標にしてる。影ながら。
最後になりますが、二人には変なことを言って悲しませてしまった。反省。少しずつ親孝行。またたまにおじゃまします。

ページトップへ