村澤 郁美 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

村澤 郁美

 おとうさん、私が働きだしてから今年で8年になります。最初は、仕事のことでも生意気ばかり言ってごめんなさい。今、少しずつだけど、家族を養いながら、働き続ける大変さがわかってきた気がします。

 どんな時だってお父さんは、朝は黙って玄関で靴をはいて出かけていき、夜は黙って新聞を読んで、テレビの前でいつのまにか寝ちゃって…。

 お父さんの仕事は会社に行くこと。あの頃はそれが普通と思っていたけれど、本当はね、私とお兄ちゃん、2人を大学に通わせること、すごく大変だったと思うんだ。

 30にもなった娘に、「門限」だの「急いで結婚する必要なんかない」なんて言って、お母さんや私を呆れさせてるけど、今は、それもうれしいです。

 今、お父さんに胸を張って自慢できるような仕事にめぐり合えたことが、とても幸せです。だから、お父さんが本気で娘の結婚にあわてる日まで、頑張ってみようと思います。もう少し、お父さんの子どもでいると思うけど、よろしくお願いします。

ページトップへ