山岸 有美子 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

山岸 有美子

私が、実家から離れて暮らすようになって、もう6年も経ちました。

お父さんは無口で私には心配しているそぶりは見せないけれど、お母さんからは頻繁に

「何してるの?」「元気にしてるの?」と電話がきます。

学生の頃電話が毎日来ることが、恥ずかしいと思っていた時もありました。着信履歴が残っていても折り返しもしない時もありました。遠くで暮らす私にいつも心配ばかりかけさせられていたと思います。

でも社会人になって辛いことがあり、心配かけたくないと思いながらもお母さんに

電話した時肩の力がほどけほっとしたことを覚えています。

今も離れて暮らしているけれど、お母さん・お父さんの存在の大きさを感じています。

いつも気にかけてくれてありがとう。

あまり家に帰っていなかったけれど、もう少し家にも帰りたいと思います!

これからも家族3人仲良く過ごしていきましょう。

ページトップへ