瀧本 風子 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

瀧本 風子

家族への手紙を書くことになって思ったこと、なんだかんだ私は家族のことが大好きです。父母、そしてびっくりする位にくたらしいときがある妹たちもやっぱり好きです。

家族のことを素直に想えるようになったのは、やっぱり家を離れてからだなあと思います。大学で家を出てから7年、社会人になってからはもう3年経ちました。自分で働き始めると本当に二人の偉大さが分かりました。
お金を稼ぐこともそうですが、日々の生活でよく思うのはご飯の時です。二人とも働きながらよくあんなに美味しいご飯を食べさせてくれていたなと思います。時々無性に食べたくなって、突然作り方を電話することもありますね。母のコロッケや肉じゃが、父の土鍋鮭ごはん、鯖の梅煮、まだまだたくさんあります。今もLINEで二人の夕飯の写真が送られてくると、おいしそうだなあ~、良い家族だなあ~と思っています。

そして、今もたまに帰ると「先に行ってくれればご飯用意しておいたのに。」と言いつつ美味しいご飯を出してくれてすごく嬉しいです。
そろそろ私も作らないとだな、と思いつつも結局毎回甘えてしまいます。

ご飯の話ばかりになってしまいましたが、本当に多くの事に感謝しています。

いつもありがとう。

これからも体を大切に、元気でいてください。よろしくね。

ページトップへ