平澤 雄太 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

平澤 雄太

 また一歩、自分の夢に進むことができました。住宅を建てる仕事ができるのです。思い返せば、大学を決める時、何となく家を建てることって楽しそうだな、自分の家をつくってみたい、という夢を持って、大学で建築を学んだことが第一歩。そして、自分が建ててみたい「工房信州の家」を建てているこの会社に入社できて、また一歩。そしてこの春から住宅工事課へ配属となり、また、一歩。

  ただ、家をつくってみたい、工房信州の家が好き、というだけで本当にお客様の大切な家をつくれるのか、不安でいっぱいですが、先輩や上司、現場の職人さんたちから一日でも早く家づくりを学び、工房信州の家を建てられるように、そしてその家で暮らす一人でも多くの家族の喜びや笑顔を見られるように、がんばります。

  お客様の笑顔がいっぱい見られるような家づくりが

できるようになったら、いつか、自分の家をつくってみたいと思っています。

ページトップへ