小澤 裕子 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

小澤 裕子

いつもママのことを待っていてくれてありがとう。保育園のころから延長保育に預けて、時には泣かれ、お迎えはいつも最後になり、ママはいつもなんとなく後ろめたい気持ちでした。今は小学校2年生になり、とってもたくましく感じています。

 ママは最近、新しい仕事に変わりました。建築部という所で、家を建てるためにかかる費用を計算したり、お客様ごとにどんな工事をしたのかがわかるように、パソコンで管理しています。

これからも、大切なお客様のために、たくさんたくさん勉強しなければならないです。ママが机で勉強している間、かなえも一緒に本を読んだりしていますね。大人になるまでずっと机を並べて、一緒に勉強したり、本を読んだりすることを続けていこうね。

これからも、みんなでお菓子を作ったり、パンを焼いたり、お花の世話をしたり、みんながうらやましくなるような時間を過ごしていきたいです。

ページトップへ