齋藤 はるな 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

齋藤 はるな

わたしの家族は5人家族です。いつでもそっと見守ってくれる自慢の家族。

おじいちゃん、いつもやさしく「おかえり」を言ってくれて、両親が共働きでも全然寂しくなかったよ。いまでもずっと大好きです。

お父さん、昔と変わらずふたりで出かけることが多いよね。家族旅行、あと何回いけるかな?と言っていましたね。私はまだまだ行きたいところがたくさんあるんだから、いつまでも若く元気でいてください。

お母さん、あなたの明るい笑顔は周りの皆を惹きつける力があるね。お父さんの愚痴をこぼしながらもずっと寄り添い続けていくあなたの姿を、私は愛おしく思います。

お兄ちゃん、昔から心配になるくらい真面目で優しいね。今は小学校の先生になり誇りをもって楽しんでやっていること、私は心から尊敬しています。

大学生の頃から実家を離れて暮らしていますが、実家にはいつでも私の居場所があります。本当は寂しくてもっと帰ってきて欲しいと思う両親の気持ち、わかっています。また今度、帰るね。

ページトップへ