赤沼 悟史 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

赤沼 悟史

 平日の朝、顔を合わせる小さな家族。それは、1歳になった姉の子ども。毎朝、けがれない無邪気な笑顔で、私の寝ぼけた顔を目覚めさせてくれる。しかし、未だに自分には馴れてもらえず、2人きりになると、ばあちゃんのところへ行ってしまう彼女は、いったいいつになったら遊んでくれるのでしょうか。

 営業活動でお客様の奥様に逃げられてしまい、商談内容を聞いてもらえず、考え込んでいる自分。これは、私の対応がいけないのだろうか。それとも笑顔がないのだろうか。そんな時、励ましてくれたり、相談にのってくれる仲間がいる。本当に、人の問題を自分のことのように考えてくれる、いい仲間たちです。

 今度は、仕事以外のことも、相談にのってもらおうと思っています。

 家族の皆さん、自分はまだ仲間に入れていない気がしますが、今は毎朝毎朝が私の戦いです。いつの日か、彼女が私のもとへ歩いてきてくれるように、笑顔でがんばりたいと思います。

ページトップへ