中尾 瑠維 長野県の総合建設企業フォレストコーポレーション コーポレートサイト

企業情報

家族への手紙

中尾 瑠維

ぼくの親父はひげを生やしている。

ひげのない顔は産まれてから一度も見たことがない。

 

性格はすごく似ているかも知れない。

なんだかとぼけているし、よく母に怒られる。

子供相手に本気で競争して

勝てば笑って喜ぶし負けるとぶすっと悔しがる

 

ぼくの親父はひげを生やしている。

だから、ぼくが知らない顔もある。

 

東京生まれの父だが若い日にひとり海を越えて、地球の裏側の国で林を切り開き

畑を耕し野菜を育てたという。

母と出会って兄が産まれ、日本に戻って懐かしいのに慣れない暮らし。

 

ぼくが産まれる時に親父は思い切って田舎に家を建てた。大工仕事も好きな親父が参加した家づくり。

勉強机も、バスケットゴールもなんでも父が作ってくれた。

 

この家にはどんな思いがつまってるのだろう。

あまり聞いたことはないけれど18年住んでなんとなくわかる気がする。

 

いまぼくは家をつくる会社にいる。家づくりの先輩としていい親父の背中を見てきたと思っているよ。

もちろん、家づくり以外のことでも。

 

ぼくの親父は、いまはすっかり灰色のひげ親父。

真っ白になっても元気でいてね。

ページトップへ